プライバシーマーク(登録番号:第20000451(08)号)

 加陽印刷は、お客様の個人情報を安全に取り扱うための「プライバシーマーク」を(財)日本情報処理開発協会の認定を得て取得しております。
 私たちの専門業務である印刷及びWebシステム構築、データベース構築などによる会員・顧客管理業務は、いずれも個人情報を含んでいる場合がございます。
 私たちは、個人のプライバシーを守ることを社会的責任と位置付け、個人情報保護に関する法令と国の定める指針を遵守し、社内規定を整備して安全対策を実施します。

 個人情報保護方針

  ・ 事業者の名称及び所在地
  加陽印刷株式会社
  〒534-0011 大阪府大阪市都島区高倉町三丁目5番28号

・ プライバシーマーク付与の有効期間
  2022年2月13日~2024年2月12日

・ 登録番号
  第20000451(09)号
  プライバシーマーク

コロナ禍での取り組みについて
 加陽印刷は自社製造可能なフェイスシールドを、コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者様へ届ける取り組みをいたしました。
まず、4月23日、大阪市にフェイスシールドを1000個寄付させていただきました。
大阪市感謝状

 また、自己資金だけではなくクラウドファンディングを利用し全国から寄付を集め5月中旬より順次、全国35か所の医療機関にフェイスシールド各200個 計7000枚を寄付させていただきました。

■クラウドファンディングにより、ご協力いただいた企業様
株式会社大嶋
有限会社高倉商会
ユニオンマーク株式会社
株式会社栄紙工所
株式会社エイジング
株式會社大一洋紙
有限会社ワードワークス
株式会社伊藤嘉材木店
株式会社オギノ
株式会社ハートレンジ
株式会社中東紙器工業所

ご支援ありがとうございました。

■寄贈先一覧
成田赤十字病院/常滑市民病院/りんくう総合医療センター/市立札幌病院/盛岡市立病院/東北大学病院/秋田大学医学部附属病院/山形県立中央病院/自治医科大学附属病院/群馬大学医学部附属病院/公益財団法人東京都保険医療公社 荏原病院/福井県立病院/長野県立信州医療センター/岐阜赤十字病院/名古屋第二赤十字病院/市立大津市民病院/京都府立医科大学附属病院/大阪市立総合医療センター/堺市立総合医療センター/神戸市立医療センター中央市民病院/奈良県立医科大学附属病院/日本赤十字社 和歌山医療センター/鳥取県立厚生病院/松江赤十字病院/岡山大学病院/広島大学病院/山口県立総合医療センター/徳島大学病院/香川県立中央病院/愛媛大学医学部附属病院/高知県・高知市病院企業団立高知医療センター/長崎大学病院/熊本市立熊本市民病院/大分県立病院/宮崎県立宮崎病院

■クラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/kayo
■ご支援募集期間
2020年5月8日~6月26日
クラウドファンディング

環境問題への取り組み
 加陽印刷は、工場で使用した印刷用材料を法的手段に準じて、リサイクル活用又は廃棄処理をしております。

・紙→リサイクル
紙


・プラスチックフィルムの分別(PP、PET、PVC)→リサイクル
PPPETPVC


・廃インキ・その他の材料ゴミ→産業廃棄物処理
廃インキ産業廃棄物


品質マネジメントシステム



   加陽印刷は、創業半世紀の実績と信頼をより確かな形にするために、品質と環境における国際規格「ISO9001(QMS)・ISO14001(EMS)」を認証取得し4年余りの間運用してまいりました。
(2009年3月より2013年6月まで)
  しかし、会社は、今後末永くこれらの問題に取組んでいくために、ISO9001の要求事項をベースにより実用的な当社独自のマネジメントシステムを策定し運用することを決めました。
  それが、K-QMS(Kayo Quality Management System)です。K-QMSとは、お客様の要求する製品を提供するために、品質、環境面において全工程で全社員が一丸となって実現してゆく「品質管理システム」のことです。


品質・環境方針

  1. お客様の要求事項を確実に把握し、その情報が全工程で実現される仕組みとコミュニケーションの確立を図る。
  2. お客様の要求事項を漏れなく実現するために、全工程でチェックできる「受注管理システム」を構築し、情報のデータベース化を図る。
  3. 全工程で情報がスムーズに、タイムリーに伝達されるための再版管理「ファイリングシステム」の確立を図る。
  4. お客様の要求事項に対して不良品等が発生した場合、「トラブルレポート」制度を活用し、再発を防止する仕組みを構築する。
  5. 優れた製品を提供し続けるために、また環境問題に取組むために、社員教育制度を充実させ、教育記録を残すための「教育帳」をツールとして、社員の能力アップに努める。
  6. 会社内・工場内の整理、整頓、清潔さ維持のため、毎月1回「リフレッシュ・デイ」を設け一斉清掃をする。
  7. 国、地方公共団体が定める環境に関連する法律・規制および当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  8. 仕入先・外注加工先に対しても、「K-QMS」に賛同し理解していただき、安心で優れた製品を提供し続ける品質・環境管理を維持する。

  この加陽印刷品質管理システムを全社員が理解し維持し続ける事によって、顧客満足・信頼度アップが図れ、会社を更に発展させ職場環境も更に良くなり、人生をより幸福にするものである。また、環境面においても社員のみならず当社に関係する企業、地域、国や社会が安心して暮らせる一助になるように設定する。
  それを達成するために社長は、あらゆる努力を行う。

平成25年7月1日
加陽印刷株式会社
代表取締役社長 加福 太朗