下敷き印刷の種類と特長

加陽印刷は、プラスチック印刷の優れた技術により文具メーカ数社とお取引をし、それらの製品を生産しております。また、子供達に大人気の下敷きには、大きく分けて以下のタイプがあります。
(ご注意)PP下敷きとPVC下敷きは同価格です。
PP下敷き PVC下敷き
硬質塩ビ下敷き(中身はユポ用紙) 硬質塩ビ下敷き(中身は用紙)

用途・商品仕様

学校関係の式典のグッズに、卒業記念品に、記念事業に、会社・工場見学の土産に、企業PRに最適なプラスチック下敷きです。

種類
PP下敷き PVC下敷き 硬質塩ビ下敷き
(中身はユポ用紙)
硬質塩ビ下敷き
(中身は用紙)
特性 透明プラスチック 耐水性タイプ 標準タイプ
サイズ 128×182mm(B6サイズ)四方角丸
148×210mm(A5サイズ)
180×250mm(B5セミサイズ)
182×257mm(B5サイズ)
210×297mm(A4サイズ)
素材 PP(ポリプロピレン)*1 PVC(硬質塩ビ)*1 PVC+ユポ用紙+PVC *2 PVC+コートアイボリ用紙+PVC *2
姿図
仕上厚さ 0.6mm 0.5mm 約0.55mm *3 約0.48mm *3
透明度 透明 高透明 なし
印刷 片面印刷のみ 片面または両面印刷
印刷方式 UVオフセット印刷(ノンVOC) オフセット印刷(油性)
耐水性
耐久性
価格 透明プラスチック下敷き価格表 透明プラスチック下敷き価格表 硬質塩ビ(中身はユポ用紙)下敷き価格表 硬質塩ビ(中身は用紙)下敷き価格表
(ご注意)
*1フィルムに直接印刷する環境配慮型製品です。
*2用紙(またはユポ紙)をPVC(硬質塩ビ)でサンドイッチにする方法で、多くの印刷会社が生産できる下敷きの定番です。
*3用紙(またはユポ紙)をPVC(硬質塩ビ)でサンドイッチする場合、仕上がり厚さは圧着により少し薄くなります。

プラスチック下敷きの国内送料について

プラスチック下敷きの国内発送ができます。
当社のプラスチック下敷きのお見積もりをお確かめ下さい。→プラスチック下敷きのお見積もりへ
エリア 送料(税別)
(1梱包)
近畿・中国・四国・中部 滋賀県・京都府・奈良県・三重県・和歌山県
大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県
広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県
高知県・富山県・石川県・福井県・岐阜県
静岡県・愛知県
630円
関東・甲信越・九州 新潟県・山梨県・長野県・茨城県・栃木県
群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県
宮崎県・鹿児島県
730円
南東北地方 宮城県・山形県・福島県 840円
北東北地方 青森県・岩手県・秋田県 940円
北海道 1,350円
沖縄県 1,850円