商品一覧
プラスチック下敷き印刷

下敷き印刷の種類と特長

加陽印刷は、プラスチック印刷の優れた技術により文具メーカ数社とお取引をし、それらの製品を生産しております。また、子供達に大人気の下敷きには、大きく分けて以下のタイプがあります。

PP下敷き印刷 PVC下敷き印刷
ユポ下敷き印刷 用紙下敷き印刷

用途・商品仕様

学校関係の式典のグッズに、卒業記念品に、記念事業に、会社・工場見学の土産に、企業PRに最適なプラスチック下敷きです。

種類
PP下敷き PVC下敷き 硬質塩ビ下敷き
(中身はユポ用紙)
硬質塩ビ下敷き
(中身は用紙)
特性 透明プラスチック 耐水性タイプ 標準タイプ
サイズ 128×182mm(B6サイズ)四方角丸
148×210mm(A5サイズ)
180×250mm(B5セミサイズ)
182×257mm(B5サイズ)
210×297mm(A4サイズ)
素材 PP(ツヤ/クリア)*1 PVC(硬質塩ビ)*1 PVC+ユポ用紙+PVC *2 PVC+コートアイボリ用紙+PVC *2
姿図
仕上厚さ 0.6mm 0.5mm 約0.55mm *3 約0.48mm *3
透明度 透明 高透明 なし
印刷 片面印刷のみ 片面または両面印刷
印刷方式 UVオフセット印刷(ノンVOC) オフセット印刷(油性)
耐水性
耐久性

(ご注意)
*1フィルムに直接印刷する環境配慮型製品です。
*2用紙(またはユポ紙)をPVC(硬質塩ビ)でサンドイッチにする方法で、多くの印刷会社が生産できる下敷きの定番です。
*3用紙(またはユポ紙)をPVC(硬質塩ビ)でサンドイッチする場合、仕上がり厚さは圧着により少し薄くなります。